使い方(一般閲覧者およびグループクラウド利用者用)

ここでは一般閲覧者およびグループクラウド利用者を対象に最小限の使いかたを説明しています。くわしい使いかたは*Google Appsの使い方を見てください。

ログインしない使いかた:

公開ページ群はログインしなくてもウェブブラウザで見ることができます。内容の検索もできます。

公開ページ群のトップページURL=http://www.amnestyshizuokagroup.jp/

リンクの使い方:

ページの中にはリンクがあります。リンクを使って別のページに行ったり機能を呼び出したりできます。

リンクはページの中に青い文字で表示されていますが、それを見つけてリンクを呼び出すには次の2つの方法があります。

1.マウスを使う方法

マウスカーソルを青い文字の上に持っていくとマウスカーソルが手の形に変わりリンクに下線が付きます。そこでマウスをクリック(左ボタンを押す)とリンクが呼び出されます。

2.キーボードを使う方法

Tabキーを押すと次のリンクにカーソルが移動しリンクが点線で四角く囲われます。そこでEnterキーを押すとリンクが呼び出されます。前のリンクに移動するにはShiftキーを押しながらTabキーを押してください。

ページの機能別レイアウト:

「タイトル・検索窓」行と左(ナビゲーション)列および右(メイン)列から構成されています。


 タイトル (1)検索窓
 (2)サイト内ページ群  (3)ページ階層
 サイトマップ  ページ内容
   (4)サブページ群

 (5)添付ファイル
   (6)コメント

い(1)検索窓ではサイト内のキーワードを検索できます。

(2)サイトには複数のページがあり、その一覧がここに出ます。1レベル下のサブページも展開できます。(サイトマップでは全レベル)

(3)ページ内容の一番上にページ階層が大なり記号('>')で区切って表示されます。ページ名はリンクになっています。

(4)ページはサブページを持つことができ、ある場合にはその一覧が表示されます。これらもリンクです。

(5)ページは(設定した場合)添付ファイルを持つことができます。

(6)ページには(設定した場合)コメント(編集者以外の書き込み)をつけることができます。

サイト内検索のやりかた:

(注意)検索窓の右側のボタンは初期値で「このサイトを検索」になっています。これを右の下向き三角(▼)で「すぺてのサイトを検索」ボタンにすると、amnestyshizuokagroup.jpクラウドにログインしていない状態ではこのサイト内も検索できなくなります。

スペースで区切って各キーワードに関する論理積の検索ができます。

論理演算子などの一覧表:
 演算      記号 使用例
備考
 積  空白  A B
 空白の代わりに(大文字の)ANDでもよい
 和  OR  A OR B
 大文字のこと
 除外  -  -A  特定のキーワードを含まないことを望む場合
 優先順位  ( )
 (A OR B) C
 
 ワイルドカード  * 19*年
 単語の始めと終わりを指定してあとは不問とするとき,不問の部分を*で表す
 フレーズ " "
 "such a"
 キーワードは(自動的に)単語ごとに分割して検索されるので、特定のフレーズ(文や複合語)はダブルクオテーションマーク(")で囲うことで正しく指定できる

本サイト(アムネスティ静岡グループ一般公開サイト)のページ内配置:


凡例:

 記号       意味
+項目 クリックして項目を展開
 *機能 クリックして機能を実行 / リンクへジャンプ
 [ ] 文字列を入力する窓
 <X> Xボタン(クリックして実行)
  (グループ) グループ分け
 ただの文字列  
 画面に表示されるだけの文字列
 "テキスト"  リンクなどを含んだ文字列の集合

トップページ内リンクの説明

 リンク名  内容  注意
 ページにふりがなをふる  漢字にふりがなを振ります  
 English-translate this site
 automatic translation into English
 [Latest News]monthly meeting of 3 => 'March'
Rembrandtplein21 => Aiseru21 in Shizuoka city

メンバー作成サイト一覧
 グループメンバー専用サイト一覧ページに行く  グループメンバー専用サイトに入るにはアムネスティ静岡グループクラウドのIDとパスワードが必要
 最新のお知らせ  これから行われる公開活動  
イベント活動報告へのリンク  行われた活動の報告  


ログインする使いかた:

ログイン:

アムネスティ静岡グループのメンバーはトップページ左にあるナビゲーションエリアの「ログイン」をクリックして、利 用したい機能(メール、ウェブサイト、文書、予定表)を選んでクリック(通常はメールに入ります∵新しい情報により今後の作業が変わるから)、
ユーザー名とパスワードを入力するとログインできます。次のようなログイン画面が 現れます:
アムネスティ静岡グループ  アカウントログイン
 ユーザー名:  [ユーザー名を入力](注2)
   @amnestyshizuokagroup.jp
 パスワード:  [パスワードを入力]
 [チェックON/OFF](注1)  ログイン状態を保持する
   <ログイン>
実際の表示に近いもの:
Login

(注1)「ログイン状態を保持する」にチェックを入れると、Webブラウザを終了しても再度同ブラウザを起動すると自動的にログインします。共同で使用するパソコンの場合にはここにチェックを入れないでください。
(注 2)上記ログイン画面にはドメイン名(@amnestyshizuokagroup.jp)があるのでユーザー名には@ドメイン名をつけないのですが、ドメイン名(@amnestyshizuokagroup.jp)がないときには(「ユーザー名」が「メール」になっている)@ドメイン名を付けてくださ い。(例:"user1"というユーザー名の人はドメイン名がある場⇒"user1"を,ない場合 ⇒"ueser1@amnestyshizuokagroup.jp"を(1)に入力する)

ログインして変わること:

1.検索窓で「すべてのサイトを検索」とすることでグループ内公開のサイト(ページ群)および自分のみ見れるサイトを検索できます。すなわち(1)他のグループメンバーが作った(グループ内公開の)ページを検索できるので情報の交換・共有ができ、(2)自分の記録した情報のあるサイトを忘れてしまっても探し出すことができます。
2.情報を記録したり他のグループメンバーあるいはインターネットメールによるコミュニケーションができるようになります。

クラウドメニューとアプリメニュー

ログインすると画面上部にクラウドメニューとアプリメニューが現れます。
 メニューの表示   メニューの種類
検索 +○○さん 3x3 共有  [i]
 クラウドメニュー
 アプリ名  アプリメニュー
クラウドはアプリ群から成り立っており、どれかのアプリが表示されているのでアプリ個別のメニューが出ています。
+○○さん」はGoogle+(SNS)のブラウザ窓が開きます。
 「3x3」は井桁のように見えるアイコンで、他の9つのアプリを開くメニューが現れます。
共有」はGoogle+へ投稿するメニューが開きます。
は鐘のアイコンで、Google+のお知らせです。
[i]はアカウントメニューで、自身のアカウントの確認とログアウトはここからします。

お知らせの投稿:

ナビゲーションお知らせに行き、<新しい投稿>をクリックする。

すると、無題というタイトルのページができるので、これを編集して保存する。

イベント活動報告の投稿:

上記イベント活動に対して行う。

メール:

クラウドのメールをパソコンのメールソフトから利用したい場合→*オフライン利用


グループ共用カレンダー:

次のサイトへ行ってください:

*内部用サイトへのリンク(グループメンバー用Wiki)
すると、「静岡グループのイベント」というカレンダーが出てきます。ここにグループ共用の予定が入っています。

他の人のドキュメントコレクション(ドキュメントの集合)を見る:

左カラムの「▶共有コレクション」の三角の部分(▶)をクリックすると展開されます。




ウェブページとクラウドの関係:

ここはウェブページ(ウェブサイト)ですが、アムネスティ静岡グループのウェブサービスには他にも[メール、カレンダー、ドライブ(ドキュメント)、連絡先]などがあります。これらを総称してクラウドと呼びます。クラウドにはGoogle Appsというものを利用しています。有料版ですが利用開始が早かったので無料のまま、アカウント(利用者)が50まで作れます。

これらサービスの中心となるのがウェブページです。形式としてはウェブページですがオンラインで容易に編集できるのでウィキ(Wiki)でもあります。
なぜウェブページが中心かというと、クラウドに含まれる情報の場所をウェブページに記載することで後から探しやすくするためです。
別の表現をすれば、ウェブページに記載する内容の表現を補うために他のサービスを利用するともいえます。
(他のサービスでも情報をキーワードに基づいて検索することができます)
なお、トップページにある|メンバー用サイト|をクリックすると内部サイト(メンバーのみアクセスできるサイト)に入れます。

ウェブサイトについて:

ウェブページの集まりをウェブサイトと呼ぶ。
クラウドには複数のウェブサイトを作ることができる。
そのうち代表の公開サイトがwww.amnestyshizuokagroup.jp/home/である。この/home/は省略することができる。
サイトの大元のウェブページをホームページと呼ぶが、ここではトップページと呼ぶことにする。
サイトには複数のウェブページを作ることができる。
ウェブページは元のページと同じレベルか一段下のレベルに作ることができる。
トップページと同じレベルに作ると、www.amnestyshizuokagruop.jp/home-2 のようにサイト名にスラッシュをはさんでページを書き表せる。
一段下のレベルに作ると、    www.amnestyshizuokagruop.jp/home/sub-1 のようにサイト名に/home/をはさんでページ名がつき、親ページの一番下にサブページ群としてリンクが表示される。
それらの特徴から、あるページとやや異なる内容は同レベルに、付随した内容はサブページにするのが向く。ページを書きましていく過程で必要以上に詳細な内容はサブページを作って落とし込む。

ページ記入の決まりごと

  • カタカナは全角で記入してください。半角にすると濁音などが検索できません。(たとえば「ダ」が「タ」と「゛」に分かれるため)
  • 新しいページを作成する、あるいは新しい内容を追加する前に検索窓から{すべてのサイトを検索}して、作ろうとするものが既にあるかどうか確認しましょう。なぜなら、同じ内容が複数の箇所に存在する状態で、その内容を訂正する必要が生じたとき、全て同一に訂正しなかった場合に、訂正前の情報が伝わってしまう可能性が出てくるからです。

問い合わせ先

hp-mail@amnestyshizuokagroup.jp
-
ą
Yasukazu Makino,
2011/04/19 19:11
ą
Yasukazu Makino,
2012/10/05 23:52
ą
Yasukazu Makino,
2012/10/06 0:02
Comments