2014年9月会報記事

2014/09/28 15:13 に Yasukazu Makino が投稿   [ 2015/11/12 4:41 に更新しました ]
[会報  記事 1] イスラエル・ガザ地区戦争に対するイベント呼びかけに不参加:
  アムネスティ・インターナショナル日本支部(以下「支部」)の職員からガザ地区戦争に対するNGO共同行動へ参加する呼びかけがあり、これに応えてHonda会員が静岡でのイベントを企画したが、イベント実現には至らず、グループとしても呼応できなかった。
[会報 記事 2] グループ向けアンケートに参加できなかった件:
  支部からグループ向けに「ガバナンス(組織の意思決定にメンバーが参加すること)」に対する意見を求めるアンケートが来たが、8月には例会がない事情でアンケートに回答できなかった。
[会報 記事 3] 緊急行動:
  ガザ地区戦争に対して、イスラエル国モーシェ・ヤアロン国防相あてに、国際人権規約に従い民間人が犠牲となる攻撃を中止する要請。(会報にハガキ同封)
[会報 記事 4] 懇親会を兼ねた作業会:
  20G会員の自宅で懇親会と人権デー(クリスマス前)への作業会を開く計画。
[会報 新聞切り抜き] 8/24朝日「ガザの子へ祈り」東京・増上寺; 8/8共同「人権派元弁護士が出所」中国 高智晟(Gāo Zhìshèng)氏が刑期を満了して出所; 8/16共同「人権派元弁護士、拷問で「心身破壊」」
[会報 同封物] 上記イスラエル宛ハガキに加えて中国あて楊同彦(Yang Tongyan)氏を釈放するよう要請するハガキ。
Comments