アムネスティ静岡20グループ公開講座 ===袴田事件=== 隠された証拠・作られた証拠・届けられなかった手紙

2015/07/06 7:55 に Yasukazu Makino が投稿   [ 2015/08/29 15:27 に更新しました ]
講師: 山崎俊樹さん( 袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会事務局長 ).
日時:  2015年7月11日(土)13時30分~15時30分.
場所:  JR静岡駅ビル パルシェ7階D会議室.
展示:  袴田さんのもとに届いたアムネスティの支援レターをもとにしたコラージュ.    段ボール6箱分の支援ハガキ全公開.
資料代: 300円.

講師の山崎さんはアムネスティ静岡グループの会員でもあります。
みそタンクに 隠されていたとされる 5点の衣類が捏造であると実験により証明しました。
実践に基づいた講演は支援 者からの定評もあり、 今までの、そしてこれからとるべき道筋を丁寧に解き明かしてくれます。

コラージュは13000通以上のハガキやカードを整理した「浜松・袴田巌さん を救う市民の会」が制作 した作品です。
獄中の袴田さんのもとには届かなかった手紙は、この後アムネス ティ日本支部で保管する ことが決まっています。
数字ではなく実際の量を実感する機会はめったにないで しょう。
世界中から寄せら れた自筆のメッセージに共感してください。

先頃スペインのエルパイスの記者とカメラマンが巖さんの 取材に来ました。
その中で、「届けられなかった手紙」を 見てもらいました。
スペインからのハガキが1000枚くらい あり、カメラで一通り撮って、記者が やおらハガキの束を 持って一枚づつめくり始めたところ、何とその中に自分が 書いたハガキがあり、大興奮。
奇跡的な出来ごとでした。

会場案内:

Comments