私たちグループの紹介

国際人権活動団体アムネスティ・インターナショナル日本支部に所属するグループです: グループ番号=20, グループ名="静岡", 当ウェブサイト内での略称="20G"。 Google+ページ


(20Gが運用する|20Gへのリンクを掲載している)ウエブサービス一覧を表示するには次のリンクをタップ/クリックしてください→http://index.amnestyshizuokagroup.jp/


このページはアムネスティ静岡グループ(略称:20G)自己紹介・お知らせウエブサイトのホームページです。

私たちについて

アムネスティ静岡グループ(以下 20G)は、アムネスティ・インターナショナル日本支部に所属する静岡市を中心に活動するグループです。20Gは1979年に設立してから活動を続けています。定期的な活動として、(1)アピールはがきを8月を除く毎月1回会員・会友に会報と共に郵送しています。(2)例会を基本的に静岡市のアイセル21において、8月と12月を除く毎月第4日曜日の13時半から15時半まで行っています。その他、インターネットを利用した情報共有も常時運用しています。現在の主な活動対象は次の2つの案件です→
国名/主権体名
救済対象者
種別
参考ウエブ記事
中国
楊同彦(ヤン・トンヤン)
良心の囚人
イスラエル/パレスチナ占領地 
ナビ・サレ村
集会の自由の侵害

  • このぺージの内容についてお問い合わせは,以下問い合わせメールアドレスにEメールを送っていただくか、ツイッターでメッセージを送信してください
例会について:
例会はアムネスティ静岡グループの会員・会友が活動する場ですが、一般の方も一部参観できますので、お問い合わせください。

最新のお知らせを表示するには次のリンクをクリック/タップしてください→https://paper.dropbox.com/doc/20G-Zw7J0LyvsWGTCjpyynoF1

まとめペーパー(20Gの各ミッション:具体的な活動についてまとめたページ)一覧を表示するには次のリンクをクリック/タップしてください->https://paper.dropbox.com/doc/20G-K8gPMuWvVKzdCnQ99rdD7

アムネスティ静岡グループ活動カレンダー



20G紹介パンフレット

WELCOME TO AMNESTY SHIZUOKA GROUP  

アムネスティ静岡グループへ、ようこそ 

手紙への署名! それだけでも立派な活動です。 

☆アムネスティって、何? 

 1961年、当時軍政下にあったポルトガルで「自由に乾杯!」と叫んだ二人の学生が逮捕、拘禁されました。それを知った英国の弁護士たちを中心に、政府によって表現の自由を奪われ社会的に忘れられた囚人たちのために、国際的なキャンペーンが始められました。 
 これがアムネスティ・インターナショナル(以下アムネスティi)という市民運動の始まりです。今やアムネスティiは、世界72の国と地域に支部を持ち、700万人以上の人々が活動に関わる国際的組織に発展しました。(日本には約9,200人の会員がいます。2016年4月現在) 
 アムネスティiはあらゆる政府、宗教、イデオロギーに属さず、不偏不党の立場から国際人権基準に反する人権侵害に反対します。会員も社会のあらゆる階層の人々からなっています。 
 

☆どんな活動をしているの? 

 アムネスティiは、世界人権宣言やその他の国際人権基準が遵守されるような社会の実現を目指しています。そのために、「身体及び精神が保護される権利」「良心の自由、表現の自由に対する権利」「差別されない権利」の侵害を防止すべく、調査・活動を行い、全ての権利の促進を図ります。 
 また、アムネスティiは、従来から以下のような具体的な人権侵害(人間の尊厳を傷つける行為)問題に取組んでいます。なお、暴力を行使・唱道した人については擁護しません。ただし、死刑執行に対しては無条件に中止を呼びかけます。 
  1. 暴力を用いてもいないのに{思想犯、政治犯、良心的兵役拒否}監獄につながれた(刑務所に入れられた)人すなわち良心の囚人の釈放と公正な裁判手続の要求。 
  2. 拷問と死刑の廃止。 
  3. 超法規的処刑(正規軍や警察による殺害)や失踪(しっそう)といった政治的背景を持つ事件およびこれらを隠ぺいすることになる公務員の免責への抗議。 
  4. 女性たちの権利や尊厳を守るよう、働きかけを行う。セックスワーカー(自己の身体を性的な用途に提供する仕事の人々)がその仕事が犯罪であるとみなされて労働者としての権利を受けられないことに抗議する。 
  5. 児童労働、人身売買、ストリートチルドレン、子ども兵士、紛争下の子どもの安全など、子どもの人権に関するさまざまな問題に取り組む。 
  6. 企業の社会的責任(CSR)を問う:企業に説明責任を果たさせ、是正させる。 
  7. 難民・移民の権利を守る。 
  8. 「テロとの戦い」という名の下に行われている強制的な拘禁や拷問に抗議する。 
  9. 少数派の性的特質(LGBTI)および特異な形質(アルビノ:色素欠乏症)により迫害を受ける人々の権利擁護。 
  10. インターネットに公開された個人についての情報を永続させないこと、すなわち「忘れられる権利」を推進する。 

☆国際機関からの信頼も厚い!! 

 アムネスティiが提供する人権侵害情報は、その範囲のひろさ、正確さ、また具体的に世界中のボランティアの会員により活動が行われることなどから国際的に一定の信用を勝ち得ています。国連の協議資格を持つNGO(非政府組織)として、また1977年度のノーベル平和賞受賞団体としても知られています。その活動の中立性を確保するため、いかなる政府からも財政的援助を受けないことを方針としており、運動体の財源は、会員からの会費、寄付と事業収入などによっています。 

☆例会はいつ・どこで行われますか? 

 原則として、第4日曜日の午後1時半から午後3時半頃まで(8月と12月を除く)、アイセル21(静岡市女性会館/静岡市葵生涯学習センター:地図参照)で行っています。例会日などの詳細は、当グループのホームページ(下記 20G-HP-WEB)、Eメールアドレス(下記 20G-HP-MAIL)または別記の問合せ先(電話:TEL)へお問い合わせ下さい。 
 

静岡グループの成果と活動 

 これまで、韓国、レソト、ナイジェリアの人達の支援では、いずれも本人の釈放を勝ち取りました。その他、死刑に反対するアムネスティ・インターナショナルの立場から死刑囚支援活動への参加や12月の世界人権デーにちなんだ街頭イベントを行っています。 
これまでと現在のグループの救援活動 
国 
内容 
結果 
韓国 
良心の囚人 
釈放 
レソト 
虐待 
釈放 
ナイジェリア 
良心の囚人 
釈放 
アルジェリア 
失踪(しっそう) 
中止 
中国 
良心の囚人 
継続中 
イスラエル/パレスチナ占領地 
集会の自由の侵害 
継続中 
  
 
 
  
 
 
  
 
 

アムネスティ静岡グループの活動履歴シートを表示するには次のリンクをクリックしてください→https://www.dropbox.com/s/t0xi0qhijdicf0u/20g%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E5%85%AC%E9%96%8B%E7%94%A8.xlsx?dl=0


☆会費は? 

グループ会員 
 静岡グループの正式な会員のことです。 
 会費は年額15,600円(月額1,300円)になります。(社)アムネスティ・インターナショナル日本が発行する機関誌「News Letter」と静岡グループが発行する会報「20Gお便り」が会員宛に送られてきます。 
 これ以外に会友の制度(年額1,200円以上の任意の金額)や学生会員制度(学生または18歳以下の方: 年額6,000円+会友費)があります。 
 

☆例会やイベントに出れなくても活動に参加できますか? 

 会報に投稿したり、インターネットを利用したグループ会員情報交換システムに参加してグループの活動に参加できます。同システムについては「20Gインターネット利用法説明ウエブサイト」(http://usage.amnestyshizuokagroup.jp
)にて説明されています。 
 以下にグループ紹介・お知らせホームページ(20G-HP-WEB: http://www.amnestyshizuokagroup.jp
および問い合わせEメールアドレス(20G-HP-MAIL: hp-mail@amnestyshizuokagroup.jp
のQRコード(2次元バーコード)を表示しますので、(QRコード読み取りアプリの入った)携帯端末(タブレットやスマートフォン)で読み取ってください: 
 
 
 
例会の行われる場所 アイセル21(AISERU-NIJUICHI 静岡市葵区東草深町3-18)の地図[マップコード 25 526 559*1] バスで行くには: JR静岡駅北口10番のりば、県立病院高松線(県立総合病院)「アイセル21」下車 および すんぷ浪漫(ろまん)バス「アイセル21」下車 
 

*問合せ先:(当該パンフレットの無断転載は禁止します) 

電話:TEL 
054-259-2855スズキ(SUZUKI
郵便振替 
アムネスティ20G 00820-2-64594 
発行 
(社)アムネスティ・インターナショナル日本 
第20グループ(通称:静岡グループ) 
版 
初版 1998年9月5日 
最新補訂2016年7月11日 
編集 
AndMas,MakYas 



外部サイトへのリンク:

*(公益社団法人)アムネスティ・インターナショナル日本
*アムネスティ日本公式Facebookページ
*アムネスティ日本公式ブログ


    連絡先はこちらへ

    サイトの管理者へのメールアドレス: hp-mail@amnestyshizuokagroup.jp
    Comments